2009年7月29日 (水)

神様が連れていった夜

 歌手の川村カオリさんが亡くなった。

 忌野清志郎さんに続いて、また、神様は素晴らしい人を連れていった。

 川村さんは翼を得て、病という足枷から自由になったのだろうか?

 ただ、ご冥福を祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

う~ん ルネッサンス!!

 今日は地元のデパートに 「髭男爵」が来る!!というので行って

見ました。前回、「笑い飯」が来た時は出遅れて、よく見れなかったので

今回は 早めに行くことにしました。

 開演2時間前に現地へ到着、ステージ際には少し場所とりされている

ものの、まだまだ良い場所は空いていました。とりあえず、ステージからは

ちょっと距離があるのですが正面の席をゲットしました。しかし、開園まで

まだまだ時間があります。しょうがないので持参したDSで時間つぶす事に…

ソフトは、なかなかコンプリートできない「レイトン教授と悪魔の箱」です。

 大苦戦中のパズル問題からスタート!……… いいところまでは、

行くんですが…同じところを行ったり来たり (;。;)…やっぱり、駄目か(涙)

 45分ほどチャレンジしてましたが、(これはこれで、いい時間つぶしに

なってましたが(^。^;)) あきらめて他の問題に挑戦!同じように苦戦して

していた、チェス盤を使ったパズル?問題なのですが…これが何と!

いきあたりばったりの方法なのに、これまでの苦戦がうそのように正解して

いくではないですか!! このジャンルの最上級の問題まで解けてしまい

ました。そろそろ疲れてきたところで残りはあと45分ほど。

 仕方ないので前にあるTVに目をやると「箱根駅伝(復路)」を放送して

います。昨日は順天堂大の棄権しましたが(交代まで、あと500mのところ

だったらしいですが)、おや?今日も、倒れそうなとこがあるなあ、え~と

「大東大」かあ、非常に辛そうですが棄権かなと思うと再び走り出しました。

その後、30分ほどの間に何度も走ろうと試みますが、繰り上げスタートに

なったところで無念のリタイヤ。よく頑張ったよ、うん。

 さて、開演まであと5分となり、司会の方から注意事項の説明が…

 前回(笑い飯)にくらべて出足は悪かったですが、お客さんも沢山きています。

 そして…遂に登場!「山田ルイ53世」「ひぐち君」です。

Hige

 なぜか「ひぐち君」にだけ声援が…(笑)

さっそく「貴族のショートコンツェルン」がはじまりました。やっぱりプロの芸人

さん、場内の反応をいじりながら「ネタ」を進めていきます。

 前回もですが、知っているネタでも、目の前で生でみるといちだんと面白い

ですね。15分ほど「貴族のショートコンツェルン」で場内を爆笑させた後は、

ライブトークです。「ショートコンツェルン」では セリフの少ない「ひぐち君」

がしゃべるしゃべる!!やっぱりTVとはちょっと違うんだなあと思いました。

質問コーナーでは、子供中心の質問者なのにきわどい?質問も(笑)

 はめている指輪は本物? → 本物の…プラスチック製だそうです(^。^;)

 ワイングラスの中身は? → 採れたての「ファンタ」ですって (笑)

 帽子の下は? → 帽子をとった姿を初めて見ました。中身は…期待どおり?

ではなく、普通に短めのヘアースタイル(本人曰く、ペンションのオーナー風)

でした。

 約30分のステージでしたが、充分に楽しめました。(^。^)

 お笑いコンビ 「髭男爵」

 貴族の「山田ルイ53世」と召使いの「ひぐち君」のコンビ(結成2年)です。

 メインのネタは「貴族のショートコンツェルン」です。TV「エンタの神様」、

 NHK「お笑いオンエアバトル」、日テレ「特上、天声慎吾」等に出演。

 2007年「M-1グランプリ」準決勝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 3日 (水)

涙の中に微かな灯りが灯ったら

 昨日の話なんですが、スポーツジムにて太極拳のプログラム

を終えてマッサージルームでくつろいでいたところ、タレントが

バンドの演奏をしているTV番組をやっていたので観ていると

つるの剛士(おお ウルトラマンだ!こいつ(笑))が ディープ

パープルの「ハイウェイスター」を演奏するというではないか。

 「ハイウェイスター」といえば私の名曲(ロック編)ベスト10に

ランクされてる名曲(あのギターソロはすげぇ)なので期待して

CM明けを待ってると、なんと 後から来たおじさんがチャンネル

を変えてしまった。 エ~ッ!! (;。;)

 「ハイウェイスター」が流れているはずだったTVから聞こえて

くるのは なんと!! 演歌。  (;。;)

 冠二郎?の新曲「若きジンギスカン」という曲だったのだが…

「そ~の名も若き ジ~ンギスカ~ン♪」………

 ダセぇにもほどがあるぞ!!

 ジンギスカンならせめて「めざせモスクワ」くらいにしてくれ

(古っ!!)。

 ジンギスカン聴いてたら怒るぞホンマに!!

 そもそも若きジンギスカンって まだテムジンじゃねえのかよ

っと怒りがこみ上げてきた。

 まあ演歌なんてあと30年もしないうちに廃れていくのは間違い

ないが… 私だって おっさんの部類だけどユーミンやサザンは

聞いても演歌なんて聞かないぞ、TMとかB's世代だし、フォーク派

だけど 大体、演歌なんてどの曲もおんなじようなメロディだし、

歌詞もダサいし、情熱が感じられないし… まあ 「天城越え」

ぐらいまでが限度です。

 というわけで 今日の一品ならぬ一曲ってことで

 「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ!」(サンボマスター)

でいっちゃいます。

 ご存知のとおり、TVドラマ「電車男」のエンディングテーマですが

「愛と平和!!」とシャウトするなど、もう強烈なくらいの歌い方と

愛する人をひたむきに信じようという歌詞がマッチして、

愛のためなら、なりふり構わずに全力で向かっていくみたいな

感じが とってもお気に入りの曲です。

 カラオケでもたまに?(しょっちゅう?)歌ったりするのですが

そのビデオクリップもこの歌に見事にマッチしていて好きです。

 明日、ひさびさにカラオケいこうかな…

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月11日 (金)

弾幕薄いよ!何やってんの!

声優の鈴置洋孝さんがお亡くなりになりました。

鈴置さんといえば タイトルのせりふでおなじみのブライト艦長が

印象深いかったですね。

ガンダム~ZZまで 同じ役で出演していた数少ない方でした。

セイラさん、マ・クベ、その他に続いてブライト艦長まで…

自分の時代が消えていくなあという気持ちです。

最近、DSのガンダム麻雀にはまっていて面白い台詞を楽しんで

いたのですが…

 やっぱり早過ぎますよ… ご冥福をお祈りします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)